電力会社を自由に選べる?

2016年4月から、法律の改正によって、電力の小売が完全に自由にできるようになります。
これまでは、地域の特定の電力会社としか契約できませんでした。
それが、2016年4月からは、自分で自由に契約したい会社を選べるようになります。
自由化されても、自宅がある地域には電力会社が一つしかないから、自分には関係ないという方も多いでしょう。
契約できるところが一つしかない市町村は、日本各地にたくさんあります。
しかし、その状況がずっとそのまま続くとは限りません。
たとえば、光回線がスタートした時も、最初は使用できるのは大都市ばかりで、地方にまでサービスが波及するにはかなりの時間が必要だと思われていました。
それが、あっという間に、日本中で利用できるようになったではありませんか。
今は、選べるところが一つしかなかったとしても、将来もっとたくさんの電力会社が登場するかもしれません。
今は関係なかったとしても、将来のためにしっかりと考えておくことをおすすめします。
自分の暮らし方を振り返り、これからどのように電力を使用して行った方が良いのか、よく考えるチャンスなのではないでしょうか。
自分にとって何が得かをよく考えて、いざとなった時しっかり選べるようになっておきたいものです。

おすすめはコチラ