両親への感謝としてかどわきに連れて行きました。

社会人になり、育ててくれた両親にありがとうの意味を込めて食事に連れて行きました。
ちょうど二人の結婚記念日が近かったため、その日にすることにしました。
お店は、麻布十番にある麻布かどわきです。
両親には、お店のことは驚かせたくて黙っておきました。
かどわきについてみると、両親はとても驚いていましたが、喜んでいる様子でした。
両親は、子どものためにこつこつお金を貯めてきたため、このようなお店には縁がほとんどないのです。
最初は遠慮しながらも、料理が運ばれてくるとおいしいと言ってくれました。
両親とは、離れて暮らしているため家のことや仕事の話をたくさんすることができました。
母は食器に興味があり、かどわきで使用されている器のことが分かるようです。
そのお皿を見るのもとても楽しそうで、連れてきてよかったと思いました。
また、料理の見た目が美しいため食べるのがもったいないと言っていました。
最近あまり実家に帰っていなかったので、久しぶりに両親の元気な姿を見て安心することができました。
帰る際には、母が泣き出したので驚きました。
大人になるまで育ててくれた感謝の気持ちを、伝えられてとても満足です。
また、このような機会が作れたらこのお店に連れていってあげたいと思います。