緩和ケアなども充実している


患者さんはどこかの部分が具合悪くて病院に来るので、その状況を把握しながらしっかりと診療は行います。
しかしこういった医療技術の面だけを、静岡市立清水病院では重要視していません。
もちろん医療技術が確かなものを提供をするのは当たり前の事なのですが、この他に緩和ケアなどにも重点を置いています。
がんなどの病気の進行や、治療に伴う身体的や心の苦痛というのは計り知れません。
治療の部分だけ患者さんは悩んでいるのではなく、毎日の生活でも不安に感じたりしているものです。
そういった患者さんを始め家族様も対象で、担当医とは別に様々な看護師や薬剤師、医療相談員などから構成された者達が1週間に1回は回診を行います。
それだけでなく、各メンバーが不定期に病室に伺い事もありますので、不安な事や悩んでいる事があればすぐに相談できる環境を作っています。
痛みに耐えられない場合には取り除く治療も、担当医と相談しながら行っていくので安心です。