性別の産み分けも可能な卵子提供プログラム

ベビーエージェントでは、海外では普通の不妊治療方法になっている卵子提供プログラムのコーデイネートをしています。
このプログラムは卵子の事情で不妊になっている方に適用されるもので、日本人女性のエッグドナーといわれる方から卵子の提供を受けてご主人の精子と体外受精をする方法です。
受精卵は不妊治療中の奥様の子宮に胚移植されますので、代理母による出産とは違って自分で妊娠・出産の過程を行います。
もちろん誕生した子供は、実子として戸籍に届けることができます。
卵子提供治療は、体外受精・胚移植のためにベビーエージェントが提携している海外の専門医療機関で受けることになります。
紹介されるクリニックは、いずれも世界トップレベルの技術や設備、実績を持っていますので安心して治療をお任せすることができます。
世界的に有名な病院での治療なので妊娠率は当然高いのですが、採取する卵子の質や胚の染色体などについて各種の検査を行い、プログラムの成功率はさらに高くなっています。
着床前の染色体検査では性別の判定も可能です。
ベビーエージェントの紹介ならこうした高度な治療が受けられますが、医療技術だけではなくプログラムを受けるご夫婦のデリケートな心に寄り添うことも大切にしています。
ベビーエージェントには専任の女性コーデイネーターの方がいて、24時間365日親身に話を聞いてもらえます。
渡航が近づいてきていろいろ不安に感じたり、治療が怖いといった時にはメールや電話で親身にサポートしてもらえますから安心です。http://baby-agt.com/